No image

スポンサーサイト

No image

突いても、挽いても。

何か、ず???と、どうでもいいことをエントリーしてるみたいだ。写真下の薄板3枚はロゼットのために出してきた、挽き材の薄板。ベニアまで自作する必要はないのだが、買うには金がいるし、材料にも不満がある。これは、飫肥のカヤで作った0.45と0.6、0.75の薄板。突き板ではない。消してしまったブログに書いたと思うが、突き板と挽き材ではまったく違う。多分、ほとんどの木工家やギター作家の人達にもご理解頂けないと思う。でも...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。