18,2011 温故知新? READ MORE

 07,2010 口を出すなら、金も出せ。 READ MORE

 03,2010 今頃のこ鋸 READ MORE

 23,2010 ブラジルの色 READ MORE

 29,2010 私のオールド READ MORE

No image

スポンサーサイト

温故知新?

久しぶりにバイオリンの弓を削る。黒いソールの鉋は以前もエントリーしたと思う。近年カナダ、アメリカあたりで流行りの弓用鉋。フランス式弓鉋を注文したのに、代わりに送られた鉋。構造的に欠陥があるが、適当な対処をすれば使えないことはない。いずれの鉋も弓を削るには、難儀する。弓の作り方や構造に関する事を調べるのも難儀する。時間経過により、技法も考えも様々。でもやはり基本はフレンチスタイルだろうか。現在の弓の...

口を出すなら、金も出せ。

木の毒には耐性があるが、動物関係はどうも苦手だ。牛骨のナットなどを加工していると、鼻がおかしくなる。そもそも臭いがダメだ。写真は象牙のチップ。加工品は売ってないし、国際取引もできない。で、塊から加工することにした。象牙にも種類があり、適性がある。この象牙は牛骨よりは穏やかで、加工もしやすいが、やはり動物系の臭いは好きになれない。近年、象牙を使うと悪者扱いされるが、保護されている象は定期的に間引かな...

今頃のこ鋸

象嵌の貝を切ったりするジュエラー鋸、ドイツ製。かねがね言っているが、ドイツ製にはろくな物がない。この国にはドイツ製信奉者が多いので、バランスをとるのもいいかも知れない。写真の下にある二つのワッシャーのような物は鋸刃を押さえるための物。左が今回新しく作った物。これがガタつくと刃を固定するさい刃が動いてうまく固定できない。ここの精度が悪いので、永年いらいらしてきた。そこで、新しく作る事にした。いざやっ...

ブラジルの色

この木ほど木取りをするのに気を使った木もそうはない。私はかなり珍しい木を沢山扱ってきたが、その中でも、最も素性の知れない木ではある。元々染色のための色素を取り出すために切られてきた木だから、誰も真剣に研究などしなかったせいだろうが、ある時からこの木は弦楽器の世界では特別な木となった。そして、さまざまな伝説が生まれた。パオブラジル。ブラジル木。と聞いても分からない人も多いと思う。だが、ペルナンブコと...

私のオールド

近年、時間の感覚がなくなっていて、まったく更新していなかった。他のブログやページを見ていて、おかしいと思うことは多々あるが、追いかけて書くのも気が引ける。どうせ言っても、書いても何にもならない、嫌われるだけだ、と思う今日この頃。最近は知人にも、随分丸くなった、面白くない、と言われる始末だ。写真は単に古いだけのオールド、価値は人それぞれで、私は"ガルネリ"と呼んでいる。勿論お金を出して買った物だ。無知...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。