スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲がり栗のベンチ

settee-curved-finished.gif
スポンサーサイト

鉋は眠らない。

kusunokiface.gif

くすの木は広葉樹ではあるが、材質は柔らかい。
針葉樹と広葉樹の両方の性質を持っている。
実にやっかいだ。

仕上げは針葉樹のように
鉋で切って仕上げなければならない。
しかし、広葉樹であるので、杢は素直ではない。

逆目を押さえ、鉋枕を残さず、艶を出すのは、
容易ではない。

素直な針葉樹の材を、
砥石に擦りつけて刃を付けただけの鉋で、
平気で鉋枕を残して仕上げ、
削りの匠を装うような訳にはいかない。

曲りなりにも、本当の日本の職人に学んだ者なら、知っている。

鉋に枕はいらない。

柾木取縮杢樟五枚組接木地仕上二小箱納箱

kusunokibox.gif

昨年から食い物ばかりエントリーしてる。
実際は書こうと思っても、進まない記事がある。
今も塩漬けのまま。

いい加減食い物以外もエントリーしないと
せっかく見に来てくださっている方々に申し訳ないので、
只今製作中の、くすの木の箱。

大した事のないものほど、大したものに見せたい。

で、柾木取縮杢樟五枚組接木地仕上二小箱納箱。

柔らかい材を扱うのは久しぶりなので、
仕事の仕方から、道具の仕立てまで、勝手が違う。
だが、慣れる頃には、もう出来上がっている。

それにしてもすごい香りだ。

途中下車。

table-violinist.jpg

テーブルの天板が低いのでチョット高くしてくれないか。
を安請け合いして脚部を作り始めたが、チョットでは済まなかった。

サウンドメッセ用のギターが整わないのに、とんだ手間を食った。

デンマーク(モブラー?ムブラー?社)製のデザイン家具。
大量生産を基本とした北欧得意のデザインだが、
治具無しで一脚だけ作るとなると、結構大変。
単純な構造だけに、手順を間違えるとうまく組みあがらない。


table-v-legs.jpg

オリジナルの脚のボルトどめの穴。
中央だけ合わせて後はどうにでもなるように
大穴を開けてある。
いくら大量生産でも、チョットいけてない。

ナットがすでにテーブルに埋め込んである。
その上で、この穴を正確にあけるには
確かにチョット知恵がいる。

相手は丸棒である。
中心を通る垂直の穴をあけること自体、
難しい。

それにしても北欧のデザイン家具、
いいのかその質、その値段。

本当の職人がいなくなるぞ。
あっ、もういないか、、、


プロフィール

barkintherain

Author:barkintherain
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。