スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またか、

sanogyoko.gif

昼前に騒がしいので何かと思えば、
車が港に落ちたらしい。

目撃者によれば、
落ちた直後、まだ車が浮いている時に
ドアを開けて出ろと叫んだが、
そのまま動かなかったらしい。

覚悟の上?動揺して動けなかった?

いずれにしても、現実はテレビのように、
ヒーローが飛び込んで、助けてはくれない。

レスキュウがやって来て運転手を引き上げたが、
手遅れだったらしい。

現場で見ていると、救助をもどかしく思う。

レスキュウもよく近くの港内で訓練はしているが、
実際の救助は、難しいものなのだろう。

テレビや新聞にはほとんど載らないが、
こういった落下は結構ある。
また、大阪湾にも驚くほど遺体が漂っていると聞いた。

もし自殺なら、日中に飛び込むのは、
まだ、誰かに助けて欲しい気持ちがあるのだと思う。
事故なら、何とかならなかったものかと、思う。

事故でも自殺でも、気が重くなる。

昔、ノルウェーの山の上で崖っぷちから町を見ていたら、
ヘリコプターが頭上にやって来て、崖に近づき
リュックを背負った人が崖っぷちに飛び降りて、
走って柵を乗り越え、近くのベンチで横たわっている
老人のところに駆け寄って、救命処理を始めた。

風に煽られたら、ヘリの羽根が私の首を飛ばすんじゃないか、
飛び降りに失敗したらレスキュウの命にかかわるじゃないか
と日本人の私は思った。

だが、ノルウェーでの命のありようとは、
こういうことだと悟った。
この国ではきっと私のような日本人の命でも
これぐらい重く扱ってくれるのだろうと思った。
安心の国とはこういうことなのだろう。

色々な意味で、この日本は、残念な国になった。
だが、一人ひとりの思いが、国を形作る。
だから、私もあなたも、残念。

私も、レスキュウの迷惑にだけは
ならないようにしたいものだ。

スポンサーサイト

分かってます、、、

neko-iーーぼx

じゃまして、ごめん、

プロフィール

barkintherain

Author:barkintherain
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。