FC2ブログ

Index

325: 東京ギターフェス過去写真

  •  0
  •  0

324: 再開

  •  0
  •  0

323:

Origin-16 belltone

  •  0
  •  0

322:

  •  0
  •  0

321:

  •  0
  •  0

320:

  •  0
  •  0

318:

  •  0
  •  0

317:

  •  0
  •  0

316: Style 7

  •  0
  •  0

315:

  •  0
  •  0

314: オリジン16モディファイ

  •  0
  •  0

313: ポムレサペリアーチトップ

  •  0
  •  0

312: ポムレサペリアーチトップ

  •  0
  •  0

311: オリジン16モディファイド

オリジン16モディファイ

  •  0
  •  0

309: ポムレサペリアーチトップ

ポムレサペリをバックとサイドに使用したア

  •  0
  •  0

308: ギブソンL-0オマージュ 偽装品ではありません!

本物のキューバンマホガニーのL-0スタイル

  •  0
  •  0

307: 曲がり栗のベンチ

  •  0
  •  0

306:

  •  0
  •  0

305: いずれ原型

  •  0
  •  0

304:

  •  0
  •  0

303:

  •  0
  •  0

302:

  •  0
  •  0

301:

  •  0
  •  0

300: ココボロ

  •  0
  •  0

299: Whose side are you on?

From his blog of December 2012.http://ww

  •  0
  •  0

298:

  •  0
  •  0

297: バック・フォー・アーチトップ

アーチトップギター用にバーズアイメイプル

  •  0
  •  0

296: L-0オマージュ、キュウバンマホガニーボディ。

音質の確認のために軽い気持ちで作った。マ

  •  0
  •  0

295: L-0スタイル キューバンマホガニー

  •  0
  •  0

294: 2014年10月11日サウンドメッセ大阪

コンセプトは鉄弦ギターの起源。

  •  0
  •  0

293: Style 7 オマージュ

  •  0
  •  0

292: パーフリングマークⅢ

  •  0
  •  0

291: フレット、ジェスカー

直接購入したジェスカーフレット。精密機器

  •  0
  •  0

290: ヒール

  •  0
  •  0

289:

  •  0
  •  0

288: Style 7 オマージュ ロゼット

  •  0
  •  0

286:

  •  0
  •  0

285:

  •  0
  •  0

284: キングウッドでバック材

  •  0
  •  0

283: ライニングの素材

ライニングの素材。肝は木取りだが、ほとん

  •  0
  •  0

282: キングウッドで指板

これもたぶん価格的な問題なのだと思う、ギ

  •  0
  •  0

281: J-200 パターン、モールド、フォーム。

  •  0
  •  0

280: ギブソンJ-45オマージュ

どうも言わないと理解してもらえないないら

  •  0
  •  0

278: フェイスブックへのご招待

フェイスブックへのご招待

  •  0
  •  0

276: 渇しても未だ盗泉の水は飲めず。

写真の材はホンデュラスマホガニーリボン杢

  •  0
  •  0

274: 中砥

研ぐという一連の行為の中で、最も重要なの

  •  0
  •  0

273: 奥殿巣板

リハビリで3時間も4時間も研ぐのはさすが

  •  0
  •  0

272: リモート

もらい物のノートパソコンを使って、今話題

  •  0
  •  0

271: 仕事始めは

リバビリをかねての仕事始めは、やはり研ぎ

  •  0
  •  0

270: 遅れたお正月

七草粥も終わり、皆、日常に戻っている頃だ

  •  0
  •  0

269: オリジナルヘリンボーンアゲイン

久しぶりにオリジナルのヘリンボーンを嵌め

  •  2
  •  1

268: 知ってる、つもり

このホンデュラスマホガニーの角材はまった

  •  0
  •  0

267: 型だけではなく、型の型まで

今回のサウンドメッセでの最大の成果はマー

  •  0
  •  0

266: サウンドメッセ大阪2012

サウンドメッセ2012.日曜日には台風もかす

  •  0
  •  0

265: それだけのフラメンコ

真正キューバンマホガニーのバック、サイド

  •  0
  •  0

264: 本物のクラロウォールナットのギター

なんとか、やっと、ほぼ、完成。今週末のサ

  •  0
  •  0

263: それだけ de フラメンコ

フラメンコ、のつもり。クラシックとどこが

  •  0
  •  0

262: 虹とスパニッシュ

ワンフレームでは収まらなかった虹。美しい

  •  0
  •  0

261: どこからが、私の

アメリカのギター道具屋から随分以前に買っ

  •  0
  •  0

260: ビューティはハードだ。

バインディング用の材を切り出した。私の所

  •  0
  •  0

259: 水なすの油炊き

水なすを半割、さらに半割にし、乱切り。し

  •  0
  •  0

258: ニューカマーズ

ニューカマーのニューカマーズ。人は信じら

  •  0
  •  0

257: シュット一発

Shoot一発。で、接ぎ面が出来る。イギリス

  •  0
  •  0

256: 紫蘇の頃合

随分久しぶりに梅を漬けることにした。7~

  •  0
  •  0

254: 緊急避難

台風接近。猫ちゃんも自家栽培の野菜も避難

  •  0
  •  0

253: はからずも、ハカランダ。

記憶にないほど昔買っておいたギター材。材

  •  0
  •  0

252: 三日太陽

  •  0
  •  0

251: ニューカマー2012とトップ

今年はこの2匹。真性アディロンダックのト

  •  0
  •  0

250: リバースカーフ、リバースオピニオン 2

クラロウォルナットをギター用にと用意して

  •  0
  •  0

249: クリームティーの午後

休日の午後。イギリスの田舎の休日は退屈だ

  •  0
  •  0

248: リバース カーフ、リバース オピニオン。

以前リバース カーフ ライニングを沢山作っ

  •  0
  •  0

247: 凸と凹の型

治具を作り直す。オス型とメス型が合ってい

  •  0
  •  0

246: ファックトリープロダクト

サイドの曲げたものをモールドに固定。クラ

  •  0
  •  0

245: 材の販売

材を色々販売します。写真はココボロの薄板

  •  0
  •  0

244: ファースト&ファイナルカット

帯鋸の刃を替えた直後、もっとも切れ味のい

  •  0
  •  0

243: 自家、直火、焙煎

普段は一等安いコーヒーを買って飲んでいる

  •  0
  •  0

242: 似てる、、、

J-45のフォックスベンダー用治具の上に

  •  0
  •  0

241: またか、

昼前に騒がしいので何かと思えば、車が港に

  •  0
  •  0

240: 試し曲げ。

この装置にも色々なやり方がある。フリース

  •  0
  •  0

239: フォックスベンダー

最近ではほとんどのギター製作家が採用して

  •  0
  •  0

238: 花梨 蜂翅杢

埋めておいた木の一つ、花梨、Beeswing fig

  •  0
  •  0

237: 埋れ木

わけあって外部に放置してあった材を手頃な

  •  0
  •  0

235: ピンキリ

やり方は色々、選択肢は無限。身につけた技

  •  0
  •  0

234: ギブソン三部作

J-185スモールジャンボの完成で揃った

  •  0
  •  0

233: 気持ちで仕事してます。

セットアップへの道。普通のギター製作を学

  •  0
  •  0

232: フレットベンダー

特別に必要な物だとは思わなかったが、ネジ

  •  0
  •  0

231: フレットタン広げ器

広いフレットの溝にフィットするようにフレ

  •  0
  •  0

230: 首がつながる

ネックがつくと、一気にギターらしくなる。

  •  0
  •  0

229: なるほど、

ダブテールネックの接着。今回はまったく、

  •  0
  •  0

228: snug

ボルトオン用のオス、メスのテンプレートの

  •  0
  •  0

227: そういうことだ。

以前エントリーのヒールカット治具を使って

  •  0
  •  0

226: Binding cutter on the bench.

バインディングカッターを作業台を利用して

  •  0
  •  0

225: オコゼ

今日はオコゼが安く手に入った。見かけは悪

  •  0
  •  0

224: テンプレートは支配してはいけない。

ヒールアングルカット治具の完成。テンプレ

  •  0
  •  0

223: 次はテンプレート

ヒールカット治具でのテンプレートのテスト

  •  0
  •  0

222: 治具、ジグ、Jig

合板を入手したので、ついでにネック、ボデ

  •  0
  •  0

221: バーチでバッチリ?

過日製作のバインディング用の治具。下にメ

  •  0
  •  0

220: Geso

げそとみみ。私はイカは身より、げそとみみ

  •  0
  •  0

219: バインディングカッティング治具マークⅤ?

ギター製作の中でもバインディングの溝を切

  •  0
  •  0

218: 鉋は眠らない。

くすの木は広葉樹ではあるが、材質は柔らか

  •  0
  •  0

217: 柾木取縮杢樟五枚組接木地仕上二小箱納箱

昨年から食い物ばかりエントリーしてる。実

  •  0
  •  0

216: ウナセラディうなぎ

幻の海うなぎ、と赤したひらめ。関西風に腹

  •  0
  •  0

214: 謹賀新年

新年が明けた。今年こそいい年になればと思

  •  0
  •  0

213: 一年の締めは煮しめで

締まらなかった一年だったが、煮しめで締め

  •  0
  •  0

211: 贅沢とは

猫ちゃん用の魚を買いに行って、買ってきた

  •  0
  •  0

209: グルメシーズン到来

いよいよ、寒くなってきた。ストーブに木を

  •  0
  •  0

208: 分かってます、、、

じゃまして、ごめん、

  •  0
  •  0

207: 鍋の季節到来。

鍋の季節になって来ました。そこで必要なの

  •  0
  •  0

206: くつろぎの時

くつろぎまくり。見ているこちらも、くつろ

  •  0
  •  0

205: 雲の絵

ふと、見上げると、絵に書いたような、雲だ

  •  0
  •  0

204: 温故知新?

久しぶりにバイオリンの弓を削る。黒いソー

  •  0
  •  0

203: どこか違う?

サンディング作業。出稼ぎで3日間クルーザ

  •  0
  •  0

202: 久しぶりのギター

ちょっと出稼ぎに行ってた。帰ってトップの

  •  0
  •  0

201: ニューカマー

この猫の前にも沢山のニューカマーが来ては

  •  0
  •  0

200: 裏写真2枚

バックを接着後、ヘリをカット。ネックを作

  •  0
  •  0

199: ギブソン三部作LAST

相変わらずの写真。今のところ試作を除いて

  •  0
  •  0

198: ブース066

サウンドメッセ大阪にて。東京のギターフェ

  •  0
  •  0

197: L-00スタイル

色々難儀したが、何とか仕上がった。これで

  •  0
  •  0

196: 途中下車。

テーブルの天板が低いのでチョット高くして

  •  0
  •  0

195: ハモとニベ

活けハモ7匹500円也。命の値段にしては

  •  0
  •  0

194: Pommele Sapele

辞書に載ってないからと言ってその言葉がな

  •  0
  •  0

193: ピンレス

スティールストリングスギターでの本式のラ

  •  0
  •  0

192: 格子をくぐり抜け

ラティスブレイスのトップをつけた。ここで

  •  0
  •  0

191: 騙しても、色に出りけり、本物は。

知人のブログ(リンク参照)にキュウバンマ

  •  0
  •  0

190: いろいろ、いらいら。

トップの仕事始めにまずはセンターをマーク

  •  0
  •  0

189: マホガニーサイド

マホガニーのサイド用の材を切った。マホガ

  •  0
  •  0

188: スクレーパーは盤をかかない。パート2(追記あり)

スクレーパー刃立てセット。手前のバーニッ

  •  0
  •  0

187: 何度目だ?

スモールジャンボのカットアウェイをデザイ

  •  0
  •  0

186: エンガチョ!!!

クラロウォルナット。手元に残った最後の材

  •  0
  •  0

185: ゴーゴーバー

ゴーバークランプとバー。作るのにさしたる

  •  0
  •  0

184: マークⅡマッチベター

ジョインターの刃を研ぐシステム。改良型。

  •  0
  •  0

183: フィギュアードマホガニー

ホンデュラスマホガニーリボン杢のバック材

  •  0
  •  0

182: ドイツの鉋とイギリスの指し

ドイツの鉋とイギリスの折りたたみの物差し

  •  0
  •  0

181: 神戸は西洋に近いか?

この日曜日、竹中道具館に西洋の大工の技の

  •  0
  •  0

180: 結局、自分で、

ジョインターのガイドを固定するためのネジ

  •  0
  •  0

179: イッツワークス

今まで丁度いい頃に機械屋が、研ぎなどの御

  •  0
  •  0

178: 銘は迷。

清く忠しく?月島四丁目にいた鍛冶屋に直接

  •  0
  •  0

177: ニューカマー3

極端に警戒心の強い親猫だったので、仔猫を

  •  0
  •  0

176: 吹いてみる。ホラ、ではありません。

ニトロセルロースラッカーの試し吹き。吹き

  •  0
  •  0

175: Theしのぎ

こんなの。いかが?ただ、楽器製作に使うな

  •  0
  •  0

174: 最後ではない、晩餐。

絹揚げのバター炒め。納豆。冷や奴。かき揚

  •  0
  •  0

173: ニューカマー2

新参者もう一匹。

  •  0
  •  0

172: カムカムくらんぷ

今のままのトップ、バックの接着ではカムク

  •  0
  •  0

171: ニューカマー

新参者参上。

  •  0
  •  0

170: 格子は日本の得意技

 ラティスブレイス。スモールマンの真似で

  •  0
  •  0

169: じゃまするニャン

  •  0
  •  0

168: 板屋かえでギター

ギターフェスティバルに出展したチョット訳

  •  0
  •  0

167: 東京ギターフェスティバル

21日、22日の東京ギターフェスティバル

  •  0
  •  0

166: なんだかなぁ。

いろんなやり方があるが、今のところはこれ

  •  1
  •  0

165: カエデはハードだ2

やっとこのブログも、なんとなく復旧したよ

  •  0
  •  0

163: 何かの、嫌がらせか?

一体このFC2ブログはどうなっているのか!

  •  0
  •  0

161: 誇りある原産地は偽装しない。

アディロンダックからレッドスプルース到着

  •  0
  •  0

160: 突いても、挽いても。

何か、ず???と、どうでもいいことをエント

  •  0
  •  0

159: はとのぼんじり

ルーター用のテンプレート付きの治具があれ

  •  0
  •  0

158: 縁(えにし)は巡る、ぐるぐると。

久しぶりに高温での仕事。根元がくっ付いて

  •  0
  •  0

156: トップまでチョットぐるぐる。

バックをフィットさせた。トップを用意しな

  •  0
  •  0

155: 枠in枠

ボディー枠完成。グレーとらに変わって、茶

  •  0
  •  0

153: カーフとライニング

一応キュウバンマホガニーでカーフライニン

  •  0
  •  0

152: 私は日常

東の方の世間は大変なことになってるが、こ

  •  0
  •  0

151: ファッショナブル?

アフリカンブラックウッドの指板あまり見た

  •  0
  •  0

150: アフリカンブラックヘッド2

アフリカンブラックウッドのヘッドプレート

  •  0
  •  0

149: アフリカンブラックヘッド

ヘッドプレートを用意する。普通はサイド、

  •  0
  •  0

148: いい加減が世界を支配する。

トップ解体。中の構造をチェック。 市販の

  •  0
  •  0

147: デジカメdeビュー

もらい物のソニーのデジカメで撮ってたが、

  •  0
  •  0

146: セメ鉋でセメる。

古いセメ鉋を手直しして作ったバック補強材

  •  0
  •  0

145: キュウバンバック

キュウバンマホガニーでバック材を2種用意

  •  0
  •  0

144: チークは厄介だ。

ギターのように小奇麗な仕事だけをやってい

  •  0
  •  0

143: 種と個

最近手持ちの木をチェックしている。写真は

  •  0
  •  0

140: ネックがネック

ネックをどうするかがネックだったが、デビ

  •  0
  •  0

138: どうでもいいことだが、2

この手の話はあまり人気がないらしい。が、

  •  0
  •  0

137: 現物主義

やはり現物はいい。サイド、バックの形状を

  •  0
  •  0

135: どうでもいいことだが、

私のJ-45の図面にはサイドの型が書かれてな

  •  0
  •  0

134: Way to a 100yen shop builder

このところ、多くの拍手を頂いているので、

  •  0
  •  0

133: クリック、イッパ?ツ!

一応、バック材を木取りして、ざっくりの厚

  •  0
  •  0

131: 純正天然カリブ産

Swietenia Mahagoni いわゆる、キューバン

  •  0
  •  0

130: なぜ00なの

00に関しては一応おしまい。で、なぜ00なの

  •  0
  •  0

127: 結局のところ、、、

結局のところ、0012fは00?18sを

  •  0
  •  0

126: やはり00変更

やはり気になることは、気になるので、パタ

  •  0
  •  0

125: 色々気になる、、、

改めて気になったのでマーチンの000の図

  •  0
  •  0

124: 型で肩を痛める

まずは00-12のパターンの作成。デザイン

  •  0
  •  0

123: 独式で独式マーチンを描く。

マーチン00-12の型を作ろうと思った。図

  •  0
  •  0

122: 好みは変わる。

ギプソンJ?45ラウンドショルダーの外型

  •  0
  •  0

121: ク??ムパッ!

写真はフランスでも学んだこともあるアメリ

  •  0
  •  0

119: 自家製5年物

本年初めての本仕事は自家製のスポルティッ

  •  0
  •  0

117: 仕事始め

鍛冶屋ではないが、2日の仕事始めに火入れ

  •  0
  •  0

115: グレイバー追記

グレイバーつづき。上は前回紹介したアメリ

  •  0
  •  0

114: 彫刻刀はカービングチズル

グレイバー。日本語では言い換える適当な言

  •  0
  •  0

111: 口を出すなら、金も出せ。

木の毒には耐性があるが、動物関係はどうも

  •  0
  •  0

110: 今頃のこ鋸

象嵌の貝を切ったりするジュエラー鋸、ドイ

  •  0
  •  0

108: 水と油も気持ちは同じ。

西洋の道具を出したついでに、砥石も出して

  •  0
  •  0

107: 鉋の、ソール(底)はソール(魂)だ。

最近はネットでも簡単に西洋の道具を買うこ

  •  0
  •  0

106: ブラジルの色

この木ほど木取りをするのに気を使った木も

  •  0
  •  0

105: 石について書くことへの躊躇

5拍手感謝書き込み。別にもったいぶってい

  •  0
  •  0

103: たかが石、されど石。石の上にも数十年?

砥石の日と言うものがあるらしい。で、記念

  •  0
  •  0

101: 私のオールド

近年、時間の感覚がなくなっていて、まった

  •  0
  •  0

96: 解脱から始まる?

ギターに関して書いていないので、ちょっと

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。